24時間楽しめる | デリヘルなど性的なエステは店で違うサービス内容を確認し楽しもう

24時間楽しめる

女性の口元

デリヘルを利用する大きなメリットの1つが、24時間いつでも利用できるという点です。風俗は、基本的には深夜の営業が禁止されています。風俗のルールを決めている風営法という法律の中で、店舗内で性的サービスを行なうお店の深夜営業が禁止されているからです。深夜に性的サービスを提供した場合は、法律によって罰せられ営業停止になってしまいます。しかし、デリヘルはこの風営法の時間制限の影響を受けずに営業することが出来るのです。その理由は、店舗の中で性的サービスを提供していないからです。風営法で禁止されているのは店舗内で行なわれている深夜の性的サービスだけとなっています。店舗外で性的サービスを提供する分には法律の範囲外なのです。店舗を構えているデリヘルもありますが、あくまで行なうのは受付だけなので問題ありません。利用する側も違法ではないので安心して利用することが出来ます。

風営法の改正で、風俗店の深夜営業が禁止されたことによって、困った男性客は数多くいました。その理由は、風俗を利用する時間帯として最も多いのが深夜から早朝にかけてからだからです。深夜になってムラムラと性欲が高まる事が多いです。朝や昼は活動的になっていて、性欲はそれほど湧きません。夜になったほうがより性欲は高まります。また、お酒を飲んだ後に性欲が高まることもあります。お酒を飲むことによって、本能がよりむき出しになり性欲が高まります。同僚とお酒を楽しんでいた飲み会が終わり、深夜から風俗店に行くというルーティーンができていた人は少なくありません。そのような状況を打破したのがデリヘルの存在です。深夜や飲み会終わりにムラムラした時には自宅に呼んで性欲を満たす事ができます。また、自宅に呼ぶことで、性的サービスを受け終わった後にそのまま眠ることが出来ます。


このエントリーをはてなブックマークに追加