種類について | デリヘルなど性的なエステは店で違うサービス内容を確認し楽しもう

種類について

海辺に座る女性

デリヘルとは風俗店の1種であり、店舗に行く必要なく自宅からでも利用できるので、最近人気がある風俗なのです。
また、無店舗型と呼ばれている風俗店であり、営業するための店舗がないことが特徴なのです。
しかし実際に店舗がないというわけではなく、女の子が休憩するためのスペースを用意している場合がほとんどなので、店舗が存在しないというわけではないのです。
また、デリヘルはお客さんが指名した場所に来てくれるのですが、どんな場所にも呼べるというわけではありません。基本はファッションホテルやビジネスホテル、ラブホテル、自宅などです。
このような施設に共通して言えることは、シャワー室があるということです。つまり、デリヘルはシャワーを浴びてからでなくてはプレイすることができないのです。
このような店舗に行く必要のない風俗店のことを無店舗型と言います。これに対してお店の中で性的なサービスを提供してもらえるのが、店舗型の特徴であり、昔は店舗型がほとんどでしたが、現在は無店舗型のデリヘルも多くなっているのです。
無店舗型のデリヘルと似たような種類としてホテヘルと呼ばれる風俗があります。
これは店舗に行って、どの女の子とプレイしたいのか決めた後にラブホテルに移動してプレイするというタイプの風俗店なのです。
このようなタイプの風俗店は店舗に行く必要がありますが、そこから少し歩いてホテルでプレイできるのです。どのようなメリットがあるのかというと、店舗の中でプレイすることができないかわりに女の子と歩きながら恋人のように話しをしたり、イチャイチャしたりすることができるのです。そのため、ホテヘルは人気があるのです。
より楽に女の子とプレイしたいと考えている場合はデリヘルを利用しましょう。デリヘルは自宅から移動することなく電話一本で女の子を呼ぶことができ、更に過激なサービスも提供してくれるので、恋人通しでは味わうことのできないプレイも可能になるのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加